--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'06.29.00:17

誰も彼もが

泣いているような。



そんな夜。








知っているでしょうに。
ココロだけは、どんなに頑張っても「買えない」ことくらい。
私が貰ったものをつけたのは
それでアナタが納得するのなら、安心するならと思ったから。
前の彼氏をふっきろうとする意味合いもあったけれど。
ココロは買ったり売ったりするものではないの。愛は非売品なの(笑)

ココロはあげるものなの。
もらうものなの。

あなたが心をくれない限り
私も心はあげられない。
あなたが信じてくれない限り、私もあなたを信じられない。
信じていたのにね、
あなたが信じられないと疑ったばっかりに
私の心を一つ、あなたは手放す羽目になった。気づいているかどうか知らないけれど。

信じてもらえないのなら
私が忠義を貫こうが貫くまいが、それはどっちだっていいことなんじゃないのか?そんな軽い恋愛でいいのなら、私は御免だ。



寂しい人。
今は少し、放っておけない。
なまじっか私に妙な包容力ができちゃったから(苦笑)
辛うじて続いているけれど
そりゃ求められる事は嫌いじゃないですよ。
だけどね、
認められない事や、虐げられる事や、脅されることは、
嫌いなのですよ。
許してあげるけれど
根本的な改善は難しいだろうから

私の芯の真っ赤に透き通った鉄の様に熱い部分に直で触れるようなことがあれば、その時は。別れるしかないでしょう。
アナタは火傷を負うしかない。
ごめんね、でもね。
だから限界まで付き合うよ。

あーあ……
冷えた世界に居座り続けるアナタは
まるで以前の私を見ているようだ。
放っておけない。
裏切られて裏切って、生きて。
不器用で馬鹿なオトコ。
仕方が無いから、つきあえるとこまでは、つきあおう。
それが唯一、私にできる
何か知らんが私のことを好きと言ってくれた
あなたに返せる精一杯の


愛情なのだろう。
スポンサーサイト
日常トラックバック(0)  コメント(0)
2008'06.23.20:32

ここ最近

何やら色々ありまして。
とりあえず自分的に一番どうこうというのは、彼氏さんが変ったコト。


寂しさでぶっ倒れそうで
孤独で、甘えんぼで
どうしようもなくて。
そんな部分は誰にも触らせなくて
氷の様に冷たくて破壊的で破滅的で。
頭が良くてキャパシティが大きい人。←唯一のフォローww

見た目的には好物件なんだけどねぇ(苦笑)
いやぁ合わない合わない。
私ってオトコの趣味悪いわぁ...............


素材的にはすごく同じで、だけどどこを重要視するかとか
その自分にとってすごく負担が掛かる部分というか
どうしようもない部分をどうやってカバーするかという手法とかもまるで違っていて。
だけど
一番(自分でもそれが困らないのは本当にどうかと思うんだけど)問題なのは
私にとってそれが居心地悪くないということ。

や、そりゃ良くは無い。
イラっとするトコとか、うざったいトコとか、
あるにはあるんだけど。
それがどうしても癇に障るとか、許せないとかいうことはなくて
居心地が悪くない。のですよ。


うん。
それだけ。






さて。
また明日も仕事☆


日常トラックバック(0)  コメント(0)
2008'06.09.11:08

引き千切れるように

痛いのは、胸の奥。
あの時もらった言葉の数々が、身に沁みて仕方が無い。

正しいことも、正しく無いことも、人によって全く違うもので。
どう感じてくれるのかも、人によって違うもので。
それは泣きたいくらいに大事な事で。

だからただ、側に居たい。

私の事を大事に思ってくれる人たちの側に
私の言葉を聞いて
その言葉から
私と同じ光景を見てくれる人たちの側に
居たい。






さて。
仕事いくか(笑)
日常トラックバック(0)  コメント(0)
2008'06.07.09:25

拒めないのは

馬鹿な証拠。

でも好きだよ。




だってさ。あーあ、馬鹿だなぁ私(苦笑)
だけどある意味一つのステップアップとしてチャレンジしてみるのも悪くは無いと思う。ただどう頑張っても、優しい関係にはなれないかもしれない。
沢山、沢山。
宝物をを得れたらいい。

生きていけば生きていくほど、宝物が増えるような。
そんな生き方がこれからも
できればいい。

日常トラックバック(0)  コメント(0)
2008'06.03.22:26

・・・・・・どこを見て?

判断しているのだろうかと不思議になります。
ヒトメボレってやつですが。
うーん…………;

職場、変ったのはいいんですが良くして貰ってるのもいいんですが、好意を寄せられるのは嫌いではないので全然構いやしないんですが。
……あんなにトップスピード全快で好意をアピールされると
反応に戸惑います。
まるで犬が尻尾を振って寄って来ているみたい。
正直言って可愛い。でも噛み付かれると怖い。ついでに
私はこのわんこのコトをよく知らないので
どういう所を撫でればいいのか、エサは何が好きなのか、何のオモチャで
遊んであげるのが一番いいのかも、全く分からないのです。

わんこ自体もどこまでが興味本位で近づいてくれてるのか
どこからがラブが入っててどこで興味をなくすのか、
よく傾向のつかめない子。

興味を無くされるのは怖い。正直居心地のいい職場で、同業者なので
これからもうまくやっていきたい。
だけど絶対踏み越えてはいけないラインがあることを
あのわんこはどこまで分かってやっているんだろうか。
興味本位で手を出して、許されるコトと許されないコトがあって。
だからといって、きっぱり拒絶するにも、拒絶し難い子。
今の距離でやっていくしかない。


ま、前のところよりかは全ッ然天国なので
お仕事自体は調子良く頑張れています☆
今日も楽しかった……!

未分類トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
Copyright © ブルーロック. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。