--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'11.18.22:04

ss-DSCN4046-1.jpg
 “星を求めて”

 きっと僕達は
 旅をする



2連ちゃんで写真です。今日は自分の部屋を片付けていて、いらない洋服などを放り出して、大分すっきりしました。
もう着れなくなったカットそーとか、上着とか。殆ど夏物です。今年の夏はありがとう。何がともあれ、あなたたちのお陰で、乗り切る事が出来たんだよ。
そうそう、そういえば今週の木曜日は大学の方へ顔を出すのでした。
箱庭をいじいじしてきます(^^;)


スポンサーサイト
写真トラックバック(0)  コメント(0)
2007'11.17.12:12

足元

ss-DSCN4054.jpg 
 僕ら一人一人、
 泣きそうになりながら、
 倒れそうになりながら、

 それでもこの星で遊ぶんだ。





先日某友人が、所要で私の家までやってきました。詳しくは言えないけれど、でもだけど、それなりに笑ってそれなりに手際よい(……)感じでした。
彼女はとても頑固で、私にないものを沢山もっていて
そんな小学校からの幼馴染ですが
たまにそういう頑固者を見ると、私は歯がゆくて腹が立って仕方がなくて
怒って解決するものではないから、じっと腹の中に感情を止めておくのだけれども、だけど

やっぱり相当今回の件でも、私は勝手に頭にきて、勝手に怒っているのですよ。いいのです。怒るのが好きですからほっといてくれたまえ(誰に言ってる)



歯がゆいと思いこそすれ、だけどこんなのはもし私が資格とって現場に出たらいっぱいあるんだろうなぁ。
その時も私はずっと怒ってるんだろうか。
ずっと怒っていられるんだろうか。
そもそもどうして怒っているんだろう、自分の事でもないのに。

私の思っていることは、迷惑じゃないのかな。


人が身勝手なのは重々承知です。
ほっといてくれと思っている時に、どんなに心配されたって、その心配は当人にとって“ウザイ”以外の何者でもない。
解決とか、答えは自分の中で本当は出ていて、そういうときに横槍入れられるなんざたまったものではないのです。心配してくれている人にはちょっとあれな話だけれど。



でも今回の一件で私も少々ぶちきれる所存でありまして
とりあえず感想など述べてみました。

「アンタが倒れたとき、誰が心配してくれるんだよ
 本当にいらんお節介だけど
 俺が福祉に関わって得た一番の収穫は
 倒れそうになったとき、縋りつけそうな人に何人も出会えた
 ことなんだよ。
 アンタが辛いときは一体、誰がサポートしてくれるんだよ」


重々分かってて、いらぬお節介だとは思えど、いくら何だって自分の家でそんな友人に退職届をプリントアウトされたら、ちょっと一言二言、私はどうしても言いたくなってしまうのです。はは。

お節介とプロの違い。
心に焼きつけておくべきだなと思いつつ
まだまだお節介の域でしかないのは、本当に見苦しいですが、分かってるんだけど思わず言ってしまうやってしまう。

「ありがとう」


そう答えは返ってきたけれど
私が望んでいたのは、できることなら具体的に負担を軽くする方法を選択してくれることで。
だけどそれをしないというのは、要するにまだまだ余裕だということで。
え、そんな切羽詰ってるのにまだ動かんか貴様と思う人もそして思われる人も結構居るはずだと、私は思います。
人間、本当の本当に困ったときは本人にしか分からないし、
所謂「底つき体験」を経験しないと尻に火はつかないものなのですよねぇ意外とこれがまた。うん。




さ、私のアクションがどう作用するかしないかそれはさておき
日記も書いたし(笑)


今日も一日元気で過ごしますか。

そうそう、写真はりんくうで撮った海です。
海沿いで風が強くて、髪の毛が飛ばされて大変でした(注意:ヅラではありませんww)

日常トラックバック(0)  コメント(0)
2007'11.10.01:21

某閉塞しきった空間の話。

まぁ言わずと知れた某閉塞しきった空間の話なんですが。
微妙に微妙です.......。

話し変って自転車の後輪、へこまされました。

変えすぎやん。
でもまぁあれ的な話題つながりという見方で堪忍(-人-)

あーもうっ!


そして唐突にここで終わるんだぜ(苦笑)
とりあえず寝よう。
日常トラックバック(0)  コメント(0)
2007'11.05.01:42

えーと

明日学校を休もうかどうしようか考え中。休む確率90%............
好きな先生の授業なんだけれど
まぁ色々回ってきたツケというかねぇ。ふう。

因みに休日に2本映画を見てきました。
私ってもう映画館にそろそろ行けないお年頃(.....。)になるかもしれないです。はぃ。
だって大きな音が年々耐えられなくなってくる。
怖い話だとよりそれが激しくってさー……


さて。
寝ようかなー

日常トラックバック(0)  コメント(0)
2007'11.04.01:52

ねぇ大好きな人へ

ss-DSCN4033.jpg 笑わないで聞いてくれ
 愛してるだなんてクサイけどね

 でもこの言葉以外
 伝える事が出来ない

 ほらねまた
 馬鹿にして笑ったよね?

 *愛唄* GReeeeN


本日の一枚では無いですが、ちょっと色々あったので自分を和ますという意味も込めて載せてみました。ぬう。
この唄すごい好きですよ。
のっけっからLoveが溢れてる感じが何よりで(ちょっと壊れ気味かしら.....)

言わなければ伝わらない事は沢山ありますが、
言って伝えた所で何か解決するかどうかといえば、それは
その殆どが解決への道一直線とはならないことが多いのではないかと思うのであります。

だけど、相手に対する気遣いとか、優しさとか(何もぶっちゃけるばかりがそうじゃないと思うけれど)
言ったら言ったですっきりするこっち側の気持ちとか
世間一般様的にそれは愚痴や弱音と言われるのだろうけれども。

その愚痴や弱音が、何らか気分がどうしてもすぐれない理由となったり
落ち込んだりしている原因ならば
それを相手に知らせる事で
とりあえず相手の気持ちの負担だの誤解だのを解くことができる
こともあるんだなぁと思った今日この頃。



理由を言う、とか、相手に話す、とかそういうのは
ぶっちゃけ相手に頼ったり、依存したりすると
必ずしも同じ意味合いでは無い

のだと。
今日気が付きましたorz

遅ぇぜ私...................

しかし、これは色んな気持ちのパターンがあって
こっち側が安心したいだけという時と
向こう側の気持ちを軽くしたいのだという時と
双方の誤解から来る何やかやを防ぐという時もあるだろう。


うぬぬ.....

だけど、ほんの少し、気づいて欲しい。
ほんの少し、わがままになって欲しい。
遅かったかもしれないけれど
頑固な君よ、古き良き友よ
できる事なら
なるべく長く君と一緒に生きていきたいのだなぁ。

まだまだ一本突き抜けるには時間が必要なのだろうけれども、きっと私はその最後の最後の瞬間まで、ずーっと足掻いて足掻いて、足掻きつづけて生きるのでしょうな。

写真トラックバック(0)  コメント(0)
2007'11.02.21:52

ひょろっと思いついた

脳みその物語書いたら面白いんじゃなかろうか。

人間について物質的にとことん追求していったら
すっごく面白い素材で
何で動いてるんだろう、とか、どの器官がどういう働きを、とか
見ていけばいくほど芸術的で
特に血管の流れとか動きとか、血液のシステムとかが素晴らしい(…ちょっと変な人になってるね私)(まだかろうじて自覚あります!)

血液のシステムもだけれど、脳のシステムが面白い。
脳みそって神経の塊でしょう?

人間って面白くて
嗅覚は別に一本持ってるんだけれど
それ以外は、全部脳みその間脳というエリアの
(因みに脳みそは各エリアごとに別れて名前がついてる…って事位知ってると思うけれど、どうも大脳と小脳、中脳以外は明確なエリア区別がこう…すごく微妙というか。うーん…脳みその模型欲しいなぁ)
大半を占める視床という所に
感覚線維が全部集ってて
そこで中継されてて
大脳皮質という所まで通ってるそうな。


そこでね、人間の価値ってなんだろうなぁとか思うのですよ。
人間の価値って何?
脳みその価値かな、遺伝子の価値かな。
その人その人独特の雰囲気って
一体どんな脳みそのコントロールがあって作られてるんだろう。

人間の価値って何かなぁ?
見た目、外見?ラッピングが綺麗であればあるほど価値は上がるんだろうか。
限定していけば違うんだろうけれど
人間として活動する前、
例えばラッピングを決定する遺伝子には換金すればどの位の価値があるんだろうか、とか。


何かこう、うまく言えないけれど
でも私達は普段そんな事を考えていなくて
そういうところには価値をあまり見出さなくて

情緒系を司るエリアを支配してしまえるシステムとか
そういうものを作ってしまったりとかすれば
大概今解決できていないあれこれとか
解決しちゃったりしないだろうか、とか。



うーん……本当にまだ石ころで
全然研磨されてなくて、うまく言えないけれど
こう、形を整えて出せば
それはそれで面白い何かが
一つできあがるんじゃないんだろうかとか



..........勉強の合間にぶつぶつ考えたりする訳なんです(ド変態)orz








ええ、分かってますよ。
試験頑張りますとも…
日常トラックバック(0)  コメント(0)
2007'11.02.01:31

何となく模様替え?

色変え、か。サイト、ちょっと気分転換に色でも変えてみようかと。
寒くなったので寒々しい色にでもと安直な発想の元........

一日まったりと過ごした感じの日でした。
実は少々うろうろとしていたのですが、おなかが減って動けなくなるという
面白おかしくも非常事態にもまみれつつ
その後合流した友人と何やくっちゃべったりとかしてましたー。

最近は1時半になると眠くてしかたがありません.....
生活習慣を整えたからでしょうが
しかし眠いです。
夜行性の時代はどこへやら(笑)



日常トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © ブルーロック. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。